認知症サポーターキャラバン
トップページ新着情報認知症サポーターキャラバンとはサポーターの養成ン認知症サポーターの活動サポーターの養成状況自治体事務局報告会・活動報告グッズ・出版物事業報告書復習しよう!サポーター講座 認知症サポーターキャラバンパートナー企業・団体 地域ケア政策ネットワーク
お問い合わせリンク

『認知症サポーター チームオレンジ運営の手引き』等の送付について

これまで自治体・企業等事務局、キャラバン・メイトの方のご尽力により1,100万人を超える認知症サポーターが養成され、認知症の正しい理解の上に成り立つさまざまな役割を地域で果たしてきました。

平成31年度には、認知症サポーターキャラバンの第2ステップ事業として、ステップアップ研修を受講した地域及び職域の認知症サポーターが近所づきあいの延長線上で、認知症の人・家族とともにチームを組んで活動する「チームオレンジ」が地域ごとに立ち上げられる予定です。

このたび、チームオレンジ運営の手法をまとめた手引き及び、チームオレンジのメンバー・リーダー等を対象とするステップアップ研修の教材となる冊子を作成いたしました。

認知症サポーターキャラバン実施全自治体(市区町村・都道府県)事務局及び企業・職域団体事務局へは宅配便にて下記を送付いたします(4月15日頃到着予定。離島等は着日が若干遅れます)。

お手元に冊子が届きましたら、手引きをご一読の上、ぜひご活用くださいますようお願いいたします。

■送付内容

①『認知症サポーター チームオレンジ運営の手引き』

②『認知症の人の日常生活・社会生活における意思決定支援ガイドライン』

③『認知症の理解~「つなぎ」のための情報整理』

更新:2019/4/8

©Copyright 特定非営利活動法人地域ケア政策ネットワーク All rights reserved.